参拝して想う(休憩所のノートより)




 鳥ヶ淵戦没者墓苑の休憩所には「参拝して想う」(休憩所のノートより)のノートがあります。
これには参拝した方達に自由に「
参拝時のそれぞれの皆さんの想い」を綴って頂いております。

多くの皆さん方に是非読んで頂きたい。 それらは戦没者に対する心からの想い・・・・。戦没者それは最愛の夫へ、 子供へ、 又戦友へ、あるいは、顔も知らない父親へ、そして戦没者皆さんへ・・・・・・・・・・。

 たくさんの方々からの感動的な文章が綴られております。ここに書かれている戦没者への想いは小説でもなく,ありのままの事実であり、綴られた皆さんの今なお続く心からの叫び、そして又将来への平和の祈りのように聞こえてきて、読む人の胸を打つものばかりです。貴重な資料でもあります。
 
 終戦70余年を経た今、先の大戦に於ける人の世の一端を知る上で、全国の皆さん方に是非ごらん頂くようにこのホームページに掲載、紹介致します。




      
各年度「参拝して想う」
        (休憩所のノートより)
                                    ※ 各年度をクリックしてください。 
   
               
           平成19年参拝して想う

                
平成20年参拝して想う
           平成21年参拝して想う           
           平成22年参拝して想う
           平成23年参拝して想う
           平成24年参拝して想う
           平成25年参拝して想う
           平成26年参拝して想う
           平成27年参拝して想う
           平成28年参拝して想う